アンセリン配合サプリメントを口コミ

アンセリン配合サプリメント「慈凰」の感じ

アンセリンサプリの見た目

※慈凰は1日3粒、毎食後に1粒づつ飲んでいる。


私が飲んでいるアンセリンサプリは「慈凰」である。

前にも書いたが、このサプリを飲むと
「これは効いてるんじゃないか」
と体感できる事が幾つかある。

ちなみに経験から言えることは、
1~2週間たっても体になにも変化が無いようであれば、
そのサプリは止めておいた方が良い。

慈鳳は、私の場合わずか数日で
効果を期待したくなるような変化が現れた。


例えばこのサプリを飲み始めてから
トイレに行く回数が確実に多くなり、
しかも尿の色が濃くなったのだ。

最初ビックリしたので販売元に確認したところ、
体内の老廃物などが排出されているから
ということだった。

私はこれに関心した。
なぜなら基礎代謝が改善されている証拠だからだ。

しかも体が軽くなった気がするし、
朝の目覚めが良くなった。

さらに言えば下半身まで元気になったw。
若い時こんな感じだったな、と最初の頃は思った。


この様な"体の変化が体感できる"
というのは非常に助かった。

なぜなら尿酸値改善に効果があると言われても
最初は半信半疑である。

つまり尿酸値改善の効果を数値で実感するまで
結構時間があるわけだ。

それが数値を見る前からヒシヒシと体感できる、
というのは飲み続ける上で重要だった。

私のこれまでのサプリ失敗談は
別記事を読んでほしいが、
例えば大手通販サイトの人気ランキングなど
当てにすべきではない。



効果を確信するまで

私の場合、その効果を確信するまでに
数回の検査を要した。

というのはこのサプリを飲み始めた時期に、
合わせて様々な尿酸値対策を平行して
行っていたからだ。

具体的に言うと
ジョギングをしていたし、
毎日水を多めに飲んでいたし、
食事の量を制限していた。

酒は止められなかったので
飲んでいたが、
他にも食前にサラダ(主にキャベツ)を食べたり、
時間をみつけてはなるべく
歩くようにしたりしていた。

そこで更にサプリを飲んで数値が下がっても
効果の確信は無理だった。



その後(というか今現在)、
私が行っている尿酸値対策は
当時とはかなり変わっている。

酒を飲んでいるのは
以前から変わらないが、

食事制限などという大げさなものではなくなり、
プリン体量の多い物を気持ち避けている、
程度のことである。

またジョギングといっても、
最近は週2回は無理になってきて週1、
20〜30分程度のことが多い。
(意味あるんすか?とK氏などからは言われる)


そうして何度か検査をしているが、
6mg/dL半ば辺りで安定して推移している。

つまりサプリが尿酸値に効果を発揮しているな
と思った最大の理由は、
数値が安定したことが大きい。

尿酸値を注意して見ている人なら分かると思うが、
これは結構大したことである。

つまり尿酸値対策のかなめ、
基礎代謝が改善されたからだと思う。


・・・ちなみにこの経験から私が言えることは、
もし慈凰を飲んでみようと思ったら、
例えば今から次の人間ドックまでの間
とりあえず試してみる、というのが良いと思う。

さすがに1〜2週間では
大した数値の違いは出ないとは思うが。

慈凰のくわしい説明を公式サイトで見る

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ